当校案内・マクロビオティックとは?

当校案内・マクロビオティックとは?

Please refer to here If you would like to see the English page

ご挨拶・当校案内

教室案内

マクロビオティックの各種講座・合宿等を長年の経験から幅広くお伝えしております。
La Cocinaとはスペイン語で台所という意味。健康も病も幸せも台所から作られて行きます。日本の台所には自然に沿った生活と知恵がありました。
10代の始めから歩んできたマクロビオティックな生活から学んできた事、経験してきた事、悟った事等私の台所を皆さんと共有できたらと思い2015年に開校し、東京の中目黒と山梨の小淵沢で生活を通してお伝えしております。
人間は皆陰陽の遊びをする為にこの世に生を受けたと考えております。自然の秩序に沿った食べ方、生き方をしていると人生思い通りに、愉しく、どんな時も前向きでいられます。
せっかくこの地球に人間として生まれてきた今世、死ぬ直前まで楽しく元気に、自然の一部として本来の人間らしく生きぬくマクロビオティックライフを多くの方と共有出来たらと思います。
子育てをしているお母様達、これからお母さんになろうとしている方達、次世代を担う子ども達にも、自然秩序に沿った日本古来からの文化を繋げていきたいと思っております。
マクロビオティックとは万人に同じ食事法や生活法を勧めるものではありません。住んでいる国、環境、職業、体質等によって其々に合った食事やライフスタイルは違ってきます。
世界にマクロビオティックの名で最初に広めた桜沢如一氏の高弟達から理論やお料理を長年直接学び、また、アメリカに3年近く住み視野を更に広め、自分の食生活に正直であるように勤めながら自分なりのマクロビオティックを探求してきました。

マクロビオティックな生き方は人それぞれです。
偉大な師達夫々の考え方をとことん学び、ひとつの考え方に固執しない正に大きなマクロな視野のマクロビオティックを、個人個人に合わせて愉しくお伝えしております。
マクロビオティックはテキスト通りに知識を暗記して実践するものではありません。全知全能の神しか知らない自然の法則を自分で考えて答えを見つけていくものです。自分で答えを見つけられるようにヒントを提供する場であり、生活を通して共に宇宙法則を考え気づいていける場を愉しくご提供させて頂いております。
お料理で使う食材は自分達で作ったお米や、山梨の無農薬野菜、無添加の調味料等厳選した物を使っております。
皆様が、自然の一部としてのご自分に合った生き方を見つけ、より愉しく幸せで思い通りな人生を送り続けるお手伝いができたら幸いです。」



※教室の利益の一部を奥山保全基金に寄付させていただいています。
名称 ラ・コシナ・デ・ミナカ LaCocinaDeMinaka
所在地 東京都中目黒駅から徒歩5分 山梨県小淵沢駅から徒歩40分・車で5分
事業内容

(1)マクロビオティック各種講座
(2)望診相談、姓名相談 
(3)デトックス&ノーソルト合宿 

(4)天然かき氷店 等

講師紹介

永井 邑なか(ながい みなか)

<講師:永井邑なか>

中学生の時に母の影響で大森英櫻氏の食養(マクロビオティック)に出逢い、高校の時に肉食をやめ、2000年長女妊娠を機に完全穀物菜食の生活を始める。マクロビオティック創始者桜澤如一氏の高弟故大森英櫻氏、大森一慧氏、故久司道夫氏、故松本光司氏、故石田英湾氏、故田中愛子氏の他 國清拡史氏、伊藤誠氏、故ルチ等から直接長年学び、独自の無双原理を深め、幅広い大きな視野での分かりやすい講義が好評。

2004年長男、2007年次男自宅出産。2005年に東京でマクロビオティックスクール「ラ・コシナ・デ・ミナカ」を開講、2008年4月東京から山梨県小淵沢に移住後は小淵沢でも開講。国内外で各種講座や合宿等を行っている。
2014年2月よりハワイ島に2年、カルフォルニアに1年住み、マクロビオティックを現地の人達に伝える。2005年以来国内、上海、アメリカ等で2,000人近くを指導。一万年後の世界平和実現を夢見ながら、次世代に繋げる為の愉快な人生歩み中。


大森英櫻正食医学講座修了 (2004年3月)
大森一慧のクッキング師範科修了 (2007年6月)
KIJ認定クシマクロビオティックスインストラクター認定(2007年4月)
アメリカのKushi Instituteにて2回目のレベル4修了(2008年12月)
KI認定クシマクロビオティックインターナショナルインストラクター
山村慎一郎望診法指導士認定(2009年3月)
レイキマスター認定(2009年7月)
松本塾師範修了(2010年10月)

講師紹介 「春の集い」主宰 森 薫央(もり はるお)
1980年頃、大森英桜氏の食養と出逢い、学び、実践し始めえる。
大森英櫻の医学講座修了・大森一慧のクッキング上級修了
KI認定クシマクロビオティックインターナショナルインストラクター
山村塾認定望診法指導士
松本塾師範科修了

マクロビオティックについて

マクロビオティックとは?

「マクロビオティックの教室をやっていると言うと、「お料理の先生なんですね」と良く言われますが、確かに食も大事ですが、マクロビオティックとは宇宙の秩序を知り、その法則に沿 った「生き方」を共に考えるものです。
「自分」の「自」は「自然の自」、分は「一部分の分」。つまり、自分とは「自然の一部であり、自然=宇宙から分けてもらった命」です。 ですから、自然=宇宙の法則に従い、宇宙の一部となって生きる時、愉しく遊ぶためにこの地球に生を受けた人間は他の宇宙創造物と同じように、愉快で愉しく思い通りの人生を歩んでいけます。その「生き方」の中に宇宙の秩序に沿った食ベ方があり、お料理を通して宇宙哲学をお伝えしております。
「マクロ」とは古代ギリシャ語で 「大きい」という意味。「ビオ」とは「命」であり、「ティックス」とは「方法」という意味です。
つまり、大きな視野で命を見つめているのがマクロビオティックですから、大きな視野つまり宇宙的視野で見れば、宇宙に存在するあらゆるものに「良い」「悪い」はなく、全て必然であります。万人に同じ生き方を押し付けるのではなく、それぞれに合った、食べ方、生き方を考えていくのがマクロビオティックです。
マクロビオティックと横文字ですと、海外から入ってきた考え方だと誤解されている方も多いのですが、約100年前に桜沢如一という方がご自分が体が弱く、長く 生きられないと宣告された時に江戸時代の医師石塚左玄の本に出逢い、そこに書かれている穀物採食を実践したところ、 みるみる健康になり、この考えを深め、世界にも広めようとフランスに渡られました。
日本語の「無双原理」では分かりにくいので、欧米人向けに古代ギリシャ語で「不老長寿」のような意味を持つ「マクロビオティック」という単語を用い、世界に広めました。
マクロビオティックとは、古代の日本人が悟っていた自然に寄り添った生活法や知恵を伝えていますが、今は海外で先に広まったものが逆輸入のような形で日本に伝わっています。
天皇家では今でも石塚左玄の食事法にのっとった生活を実践されているそうです。
古代 日本人が悟っていた宇宙観は、食だけでなく、姿勢、衣服、数霊、言霊、望診法、陰陽五行、九星気学等、実に壮大で、知れば知るほど人生益々面白くなり、飽きることがありません。
当校はリーズナブルな価格で広く深く、マクロビオティックを愉しく笑いが絶えない中でお伝えさせて頂いております。」

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

自然に寄り添った食べ方

一物全体・・・
何かを食べる時、それの一部分を食べるのではなく、例えば、大根なら葉から根元まで全て食べることにより、大根全てのエネルギーを体に取り入れ、バランスよく摂取することができます。その為、基本的に何でも皮ごと丸ごと頂きます。
身土不二・・・
体と土地は二つに分けることができない、つまり、その土地にできるその季節の物を食べます。日本人が、南国にできるバナナやパイナップル等を食べれば体を冷やしすぎてしまいます。日本にできる林檎やみかんをそれらができる季節に食べることが日本人の体には合っているのです。胡瓜等の夏野菜は体を冷やしてくれます。冬に食べるのではなく、暑い夏に食べるのに適しているのです。また「心土不二」とも書かれ、心とその土地も 二つに分けることはできず、私達の心、精神も食べ物やその土地のエネルギーを沢山受けて 日々成長しています。
陰と陽・・・
この世のものは全て陰と陽の二つのエネルギーを持っています。食べ物も陰のエネルギーが 強いもの、陽のエネルギーが強いものがあります。陰性な物ばかり食べていては体がそちら に偏り、陰性な症状、例えば冷えや鬱等の症状が出てきます。そこで陰陽のバランスを考えて食材や調理法を選びながら食べたり、住む場所、生き方を選択する等、陰陽の知恵を身に付けることで、よりスムーズに愉しく生きていくことができます。 マクロビオテックとは

------------------------------------------------------------------------------------------

 

マクロビオティックな食べ方とは決して質素でおいしくないものを我慢して食べることではありませ ん。私達の体は本能で陰陽のバランスを取ろうとしているので、おいしくないと感じるものはイコー ル体が欲していないものです。体が必要としているもの、つまりおいしいと感じるものをおいしいと 感じる味付けで食べるのがマクロビオティックな食べ方ですそして自然に沿った食べ方をすることで人間本来の判断力や本能が冴えてきて人生思い通りにいくこ とも多くなり毎日楽しく愉快に暮らせるようになっていきます。

 

お問合せ/申込み

お問合せはこちらからお願いします。

アクセス

東京校

東京都目黒区(住所の詳細はお申し込み時にご連絡させて頂きます)

地図はGoogleマップを組み込んでいます。移動、拡大・縮小は地図の中の移動キーをご利用下さい。

航空写真は、最新の画像ではありません。

山梨教室

山梨県北杜市長坂町大井が森1176-236


大きな地図で見る